読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこのへんで

エンジニアです。雑記がメインですがたまにプログラミング、スタートアップなどについて書く予定です。

タニタの体組成計を買ったのでPDCAを回していこうと思う

暮らし

タニタの体組成計を買ったのでPDCAを回していこうと思う

今年の目標の一つがダイエット(-5kg)なのに、体重計持ってなかったなと思ったので、少し前にタニタの体組成計を買った。1万円くらいするかと思ったけど3000円くらいで済んでよかった。

タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定

タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定

体組成計の機能

体組成計は以下の項目がわかる。体重以外は予測値なので、例えば体脂肪率とかだと1%くらいは誤差でずれるけど気にしてない。

  • 体重
  • 体脂肪率
  • BMI
  • 筋肉量
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢

もっと高い体組成計で有名なものだと、Withings とか Fitbit Aria とかあるみたい。高い体組成計は骨量や体水分量が測れたり、WiFi/Bluetoothでアプリにデータを同期してくれたりするらしい。IoTはすごい。

体内年齢わかるの地味に楽しい。18歳だうぇい。

f:id:Kechol:20170216191617j:plain:w300

体重を測って記録

買ってからは寝る前に測って、Fitbitのアプリで記録している。時々忘れる。

f:id:Kechol:20170216203313p:plain:w320

目標まではあと0.8kgなので、進捗はまあまあです。

測り始めてからは以下のようなことに気づいた。特に意識が変わって行動が変わってきたことが大きいと思う。

  • 体重を毎日測るという行為をすることでダイエットの意識が上がる
    • これまでなんとなく、痩せたい/体重維持したいと思ってたけど実際に数字で見始めるとすごく意識するようになる
  • 飲んだ日の翌日の体重は増える
    • 飲み会行くと太るなって意識が芽生える
      • これは排泄されるまでのトータルで考えないとほんとは意味ないけどね
  • 排泄すると如実に体重が減る
    • まじでもっとうんち出て欲しいって気分になる
  • 運動しても即効性のある変化はない
    • 今んとこ週2で毎回4kmくらい走ってる
    • しかし運動はじわじわ効いてくる気がしている

KPI管理とPDCA

ここからは蛇足なんだけど、ZUU社長鬼速PDCAを読んでいる人を見かけたのでPDCAについて考えてみようと思う。ちなみに僕はこの本はまだ読んでいないので間違っているかもしれない。

鬼速PDCA解剖図〜PLAN→DO→CHECK→ADJUSTをどう行き来するか?〜 | ZUU社長 冨田和成の鬼速ブログ

実際、ダイエットを目的として体重を測っている人は多いと思うけど、体重を測っているだけだと痩せなくて、行動を変えていく必要がある。

体重というのは、「○kg痩せる」というゴール指標、KGI(Key Goal Indicator)になる。ただ、体重は直接変えることができないので、これを設定しても痩せることはできない。

なので、体重を因数分解する。一般に体重は、摂取カロリーが消費カロリーを上回ると増えていくので、単純化すると

体重の増減 = 摂取カロリー - 消費カロリー

となる。摂取カロリーは毎日の食事、消費カロリーは基礎代謝量と運動量で決まる。この摂取カロリーと消費カロリーは、KPI(Key Performance Indicator、ゴール達成のための大切な指標)として管理することで、体重の増減を予測できるようになる。ポイントは、体重は直接動かすことができないけれども、摂取カロリー/消費カロリーは行動を変えれば動かせる(飲みの機会を減らす、ジムに行く)ということになる。

さらに、このKPIを達成するための行動目標(鬼速PDCAでいうKDI)を設定する。摂取カロリーをKPIとするのであれば、飲み会を週1に制限する、一日の食事は2回にする、などとして、その行動をしていればKPIも達成されるような状態に持っていく。

このように、KGIをKPI、行動目標まで落とし込むことで、考えずにやることやっていれば勝手に体重が減っていくシステムができる。ここまでが設計の話。

実際にPlan - Do - Check - Action/Adjust で回していくのは、この設計(Plan)ありきの話で、実際に行動してみた結果(Do)、KPIにどれくらいのインパクトがあったのかを確認して(Check)、行動目標を修正していく(Action/Adjust)。週2の運動だと消費カロリーがあまり上がらないから週3にしよう、とか、食事を一日2回にしたら仕事の能率が遅くなってしまったのでやっぱり3回に戻そう、とか。

現実世界だと、よしじゃあ体重30kg落とそう、みたいな無理なKGIを設定する人がいたり、KPIは摂取カロリーだから、今日から食事は一切抜き!みたいな考えなしがいたりするので、まず最初のうちは行動の結果がそもそもKPI, KGIにインパクトがあるのか、KGIに無理はないのかを確認することから始める必要があると思われる。


PDCAを回して痩せたい話でした。