今日はこのへんで

プログラミングやプロダクト開発について。もしくはただの雑記。

Github Issueを管理するJasperを買った

この4月に組織と環境が変わり、よりGithubをヘビーに使うようになったこともあって、Github Issueを管理する Jasper というMacアプリを買った。

Jasper https://jasperapp.io/

これがとても便利で、いまは開発するときにはいつもサブディスプレイに表示して使っている。いまの組織は毎日大量のIssueやPRが投げられるけれど、Jasperのおかげで自分のタスクを見失わずにすんでいて、とても助かっている。

インディーソフトウェアとしてのJasper

このJasperはCookpadのエンジニアの @h13i32maru さんが趣味で開発されていて、 @h13i32maru さんのブログ・ポッドキャストを読み聴きすると裏話や苦労話がわかって面白い。

自分ももっと趣味・副業としてのプロダクト開発やOSS開発などを頑張っていきたいという気持ちがあるので、こうした趣味の開発で作ったプロダクトが広まっている様を見るのはエンジニアとしても夢がある話だと思う。

Podcastの話を聴いていると、プロダクトを開発するにもエンジニアとして技術を高めるというモチベーションがあったり、日常の課題を解決したいという欲求があったり様々だ、というような話があってなるほど、と思った。

個人的なJasperの使い方

Jasperでは自分やチームに関連するIssue/PRをまとめてみる事もできるけど、自分はGithubで複数の組織に所属していることもあり、Jasper上では組織ごとにStreamを分けて表示するようにしていて、逆にInboxやWatchingはあまり見ていない。

基本的にはそれぞれの組織で以下のように Assigned と Mentioned のStreamを作成し、Assigned をとにかく潰しつつ Mentioned をちらちら見る、というような使い方をしている。

  • [Org]/Assinged: user:[org] is:open assignee:kechol
  • [Org]/Mentioned: user:[org] involves:kechol

実際には組織でのラベルの活用のされ方やチームの構成によってStreamをカスタマイズすると使いやすくなる気がしているので、もっと活用していきたい。

あと、Github上では Watchしているリポジトリの一覧 を整理しておくとデフォルトの Watching stream を活用しやすいと思う。

Jasperに期待したいこと

書くのは自由なので雑に要望を書いておこうと思う。ちなみにJasperはOSSではないけれど、Feature RequestはGithubのIssueで送れる。

Issues · jasperapp/jasper

  • j, k のショートカットがバグっているので直して欲しい
  • 全体的に移動がもたつくのでサクサクいきたい
    • Main ProcessやUIのRenderer Processをブロックしない
    • SQLiteが遅い?Realm使うとか。
  • Internal Browserの横幅が狭くてサイトを横スクロールをしないといけない
    • Single Paneモードやパン/ズームはそのためにある気がするけどやはり一手間が気になる
    • Internal BrowserでGithubのスタイルを上書きして横スクロールしなくても良いようにして欲しい
    • Paneのリサイズはできるようになるらしい
  • Streamを移動するショートカットをカスタマイズしたい
    • Fnや数字キーは覚えにくいので自分で意味をもたせたい
    • Streamのショートカットは1-5では足りない
  • Edit Stream の編集画面に Searching Issues - Github Help へのリンクが欲しい
    • 記法をよく忘れる・・・
  • 設定をExport/Importしたい
    • JSONでもなんでも良いが読める形式が良い
    • 設定を同期するディレクトリを決められて、DropboxでSyncできるとなお良い
  • Stream のドラッグアンドドロップでの並べ替えをもう少しうまいことしてほしい
    • クリックのつもりが Stream が入れ替わる、なんてことがよくある

今でも十分便利なので、期待せずより便利になるのを待ちたい。