読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこのへんで

エンジニアです。雑記がメインですがたまにプログラミング、スタートアップなどについて書く予定です。

赤羽に飲みに出かけた

土曜の夜に、大学時代の友達と赤羽まで飲みに出かけた。

年末に山田孝之の東京都北区赤羽というドキュメンタリーをAmazon Primeで視聴しており、赤羽という街には少し興味があった。そんな折にたまたま知り合いから、赤羽にうまいおでん屋があるということを聞いたので、普段乗らない宇都宮線に乗って飲みに出かけたのだった。

一軒目:丸健水産

丸健水産

食べログ丸健水産

赤羽は駅前に赤羽一番通りという商店街というか飲み屋街があって、目的のお店、丸健水産というおでん屋さんもそのなかにあった。着くとたくさん人が並んでいた。

f:id:Kechol:20170114174830j:plain

お店は外で立ち飲みをするスタイルになっていて、僕はおでんと飲み物1本で800円のおでんセットを食べた。

f:id:Kechol:20170115205655j:plain

カップ酒というのは酔っ払いのおっちゃんが飲むもの、という先入観があったものだから、こうやってオヤジくさくなっていくんだなぁとか、ダメ人間っぽいなぁなんて思いながら酒を飲んだ。おでんは暖かくて美味いという感情しかなかった。

ここの名物の一つにだし割というものがあって、少し残したカップ酒におでんダシを注いで割って、七味を入れて飲む、というものがある。

f:id:Kechol:20170114182504j:plain

実はこれがやりたかった。飲むと七味が喉にくるけど、美味かった。ダメ人間っぽいなぁという感情は強まった。

二軒目:赤羽トロ函

https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13041447/

丸健水産は次々人がくるので30分くらいで店を出ねばならず、飲み足りなかったので二軒目に入った。なにも決めてなかったけど、赤羽トロ函という店が近くにあり、店先で焼かれるカマトロのいい匂いに釣られて入ってみた。

f:id:Kechol:20170114183721j:plain

浜焼きを推しにしているお店で、目の前の網焼きで海鮮を焼いて食べる。

f:id:Kechol:20170115205847j:plain

ホタテ美味かった。

f:id:Kechol:20170115205901j:plain f:id:Kechol:20170114212323j:plain

海鮮だけでなく、温かいモツ煮や揚げたおにぎりを崩して食べる茶漬けなんかも美味かった。

二人で腹いっぱい飲み食いしたけど一人3000円くらいで収まって、異常にコスパの良いお店だった。

友達とは、身内の結婚話から婚活アプリ の話とか、COMP 試したいとか、神保町のカレー美味いとか、Hadoopでクエリ投げるのはImpalaが速いとか、紅白の椎名林檎の演出ハンパないとか、デレステのCG すごいとか、50インチのテレビ 欲しいとか、2016年は映画が豊作(これとかそれとかあれとか)だったとか、最近の周りの転職事情とか、そういうどうでもいい雑談をしました。

ダメな感じで楽しかったです。

東京都北区赤羽 1 (GAコミックススペシャル)

東京都北区赤羽 1 (GAコミックススペシャル)