今日はこのへんで

プログラミングやプロダクト開発について。もしくはただの雑記。

BabyTechについて調べた

CES 2017 の感想記事を読んでいると、今年は BabyTechのフロアがあった ようで、あまり聞き慣れないなと思ったので軽く調べた。

とりあえず、CESに出展されていたらしい BabyTech Awards のファイナリストをまとめたいと思う。

Finalist2017 | BabyTech Awards

Ava

https://www.avawomen.com/

Ava はいわゆる妊活用のプロダクト。ウェアラブルデバイスを手首につけると、排卵サイクルをトラッキングしてくれる。通常、排卵サイクルは体温で測ることが多いが、Avaは独自のセンサーで排卵のサインをつかみ、排卵の数日前に知ることができる。


How the Ava bracelet detects your fertile window

Owlet Baby Health

http://www.owletcare.com/

Owlet Baby Health は赤ちゃんの足に取り付ける”スマート靴下”。靴下についたセンサーで、赤ちゃんの心拍数と血中酸素濃度をモニタリングできる。赤ちゃんに異常がないか目を離していてもわかる、というのがポイントみたい。


The Owlet Baby Monitor

Naya Smart Breast Pump

https://nayahealth.com/

Naya Smart Breast Pump は母乳の搾乳を助けるハードウェア。母親がより快適に母乳を出すことができるよう設計されている。アプリを使って搾乳量や搾乳の頻度を記録できる。


Introducing the Naya Smart Breast Pump

Winnie

https://winnie.com/

Winnie は、親が子供と一緒に遊びに行ける場所を見つけるための情報を提供している。サイトには子供が遊べる公園やレクリエーション施設、家族用のレストランなどの情報が寄せられている。

Think & Learn Code-a-pillar

http://www.fisher-price.com/en_US/brands/think-and-learn/index.html

Think & Learn Code-a-pillar は、芋虫のかたちをした知育玩具。芋虫のからだの節を組み合わせて、行動をプログラミングすることで、幼稚園児などでもゲーム感覚で数の概念やパターンの概念を学べる。


Think & Learn Code-a-pillar from Fisher-Price

SNOO by Happiest Baby

https://www.happiestbaby.com/collections/all

SNOO は夜泣きする赤ちゃんのためのベッド。ベッドの底面が赤ちゃんをあやすように動き、赤ちゃんの泣き声に反応するようにもできている。


Introducing SNOO Smart Sleeper

Kaishi

http://www.mykaishi.com/

Kaishi はお腹の赤ちゃんの様子を知るためのプロダクト。専用のハードウェアを妊婦のお腹に当てておくと、お腹の赤ちゃんの心拍数や胎動をトラッキングできる。また、妊婦のための情報サービスやコミュニティ機能もある。

Elvie

http://www.elvie.com/

Elvie は骨盤体操(Kegel Exercise)をサポートするプロダクト。骨盤体操は、お産の後に起こる骨盤の緩みが原因の尿もれの改善などに効果がある。Elvieを使うと、骨盤体操によって筋肉をどの程度収縮できたのかをアプリで知ることができ、自身の体操のフィードバックに使うことができる。


A quick guide to using Elvie

Healthy Home Coach by Netatmo

https://www.netatmo.com/en-US/product/aircare/homecoach

Netatmo は部屋に取り付けるスマートセンサー。Healthy Home Coachアプリを使うと、家の中の空気の状態や湿度、温度、騒音レベルなどをトラッキングでき、悪い状態になれば通知をしてくれるので、部屋の空気を快適に保つのに役立つ。

TytoCare

http://www.tytocare.com

TytoCare は子供の病気の症状を医師とテレコミュニケーションするためのプロダクト。専用のハードウェアによって肺、心臓、耳や口の中などを記録し、アプリを利用して小児科医とビデオ通話することで、病院に行く前に(もしくは行かなくても)診察が受けられるというもの。


TytoCare Device and Telehealth Platform

Edwin the Duck

https://www.edwintheduck.com/

Edwin the Duck はスマート玩具。黄色いアヒル型のおもちゃはアプリと連携し、デバイスの動きに合わせてアプリ内のアニメが動くというインタラクションを提供する。

REMI

http://www.urbanhello.com/en/3-smart-cordless-phones

REMI は子供の睡眠を補助するためのプロダクト。入眠時に音楽を流したり、部屋の中の騒音や温度をトラッキングし、子供の睡眠の質をモニタリングすることができる。


REMI - Help children sleep better

Smart Nursery 7 by Motorola

Smart Nursery 7 は赤ちゃんの様子をリモートで確認するためのデバイス。Webカメラと7インチディスプレイのコンピュータで赤ちゃんの様子を確認できる。

Mamava Lactation Suite

http://www.mamava.com/

Mamava は安心して授乳ができるスペースを提供しており、アプリから Mamava スペースを探すことができる。

POMO Bebe Activity Tracker

http://www.pomohouse.com/

POMO Bebe は赤ちゃんのためのアクティビティトラッカー。子供の服にとりつけて、赤ちゃんの体温やミルクの温度、赤ちゃんの動きや泣き声などをトラッキングできる。


POMO Bebe #BABYSGODFAIRY TH

TempTraq

https://www.temptraq.com/

TempTraq はパッチ型のデバイスで、子供が熱を出した時に子供の体温を細かくトラッキングできる。


TempTraq Wearable Wireless Thermometer

Lansinoh Smartpump

https://www.lansinoh.com/

Lansinoh Smartpump は母乳の搾乳を助けるポンプデバイス。アプリを利用すると搾乳した量や赤ちゃんの体重などを記録することができる。

Breezing Metabolism Tracker

http://breezing.com/

Breezing はメタボリズムの管理をするためのアプリ。専用のハードウェアで呼吸を記録することで、呼吸商からどのようにカロリーが消費されているのかを計測できる。妊婦の体重管理にも有用。


Breezing Metabolism Tracker


調べてみると、子作りから子育てまでをカバーしているみたいだった。赤ちゃんの様子のトラッキングなどはある程度想像がつくものの、搾乳ハードウェアなどになると、正直まだどれくらい有用なのかが想像しにくい。全体としてテクノロジーについてはそれほど目新しくはないけれど、こんな風に少しニッチな用途までハードウェアスタートアップが広がってきていることを実感した。夜泣きを始め母親の悩みというのは世界共通なので、日本でももちろんチャンスはありそうに感じる。

f:id:Kechol:20120826144129j:plain